ARTISTS
< >

Luke Walker

ルークウォーカーは、2000年の初めからエレクトロミュージックを見いだされDJ活動と共に音楽制作をを開始する。ニュージーランドのシーンで活躍する中、グレッグチャーチルの伝説に触発され、彼はEP‘Alias’Underwater Recordsと契約をし2005年には、Beatportで3番目に最も売れたレコードとしてブレイクを果たした。 そこから、DJ Loki('Seamrider' と 'Alpaca').と共同で活動を開始する。彼はまた、DMCとWMCにクールなカット EP 'Mayhem' をリリースする。2008年には、日本・バルセロナ・香港・タイランド・ロンドン・ニュージーランドで世界的にDJとしての活躍のもと'Find your Way'をリリースする。このアルバムは、世界的に有名なラジオ局BBCラジオ1で放送され(Radio FG -- Paris, Kiss FM -- Melbourne)2008年にはMinistry of Sound Underground Compilation 2008で紹介された。 彼の最初のリリースから4年間、ルークは更なるキャリアアップの為ダンスシーンに移行する事を決め2009年にロンドンに拠点を移し、MoSツアーDJに抜擢され、スペイン、ブラジル、コロンビア、ドイツ、トルコ、モンテネグロなどでPLAYをする。 彼のロンドンのプロダクションでは、忙しい中でも様々なリリースを行っていてレーベルでリミックスしたものはDMCのGlobal Underground 2010 compilationのバズチャートにてピックアップされた。そして、Gung-ho RecordingsにてEPをリリースをする。彼はまた、Japanese Popstarsのニューシングル ‘Let Go’ をフューチャリングをした。 ルークにとっての2010年は新たなbass heavy house、indie electroを彼のDJテクニックを通してニュートラック、パーティーそして世界ツアーのもとDJ活動も更なる大きなものにさせるだろう。