ARTISTS
< >

Okada Taxi

東京イースト在住、コンポーザー、プロデューサー、DJ。1990年代後半よりギタリストとしてジャズファンクバンド等に参加。DJ 活動を経て2000年、Kanoe名義でSchemaの看板コンピ「Break' n' Bossa chapter 3」に楽曲提供しデビュー。同年、Life Line Records からシングル「In a Shower of Blossom」をリリースした。2004年7月、OKADA TAXI名義でファーストアルバム「Wise Retrogression」を発表。ゲスト・ボーカリスト&ミュージシャンに Mark de Clive-Lowe、Rich Medina、Monique Bingham、Kim Hillらを迎える。ソウル感が格段に増したこの作品は、松浦俊夫、沖野修也、富田恭弘、Gilles Peterson、Nik Weston、Benji-B、Dego、Alex Attius、Kemitic Justらがプレイ。2008年、レーベル"3rd Method Music"を本格的に立ち上げ、セカンドアルバム「The Starting Point」をリリース、エクスペリメンタルでブラックネス溢れる世界を大胆に描いた。アパレルショップの選曲や BAR などでの DJ などもこなしながら、レーベル主催のパーティ「N Rollin'」を開催し2年目に突入。2010年10月に3rd Album「Serenity」(THDM-1002)をリリースした。