ARTISTS
< >

Ralph Lawson

良質なハウスをリリースし続けるUKトップ・レーベル”2020VISION”のオーナーであり、レーベルの中心アーティスト”2020Soundsystem”のバンドメンバー。1991年より世界中に知れ渡ったLeedsのクラブ、Back To BasicsのレジデントDJを務め、後に彼のトレードマークとなる長時間に及ぶDJsetを披露してきた彼のDJスタイルは非常にユニーク且つ独創的で’The 2020sound’と世界中に知られるようになった、90年代後半からは世界中のオファーによるDJツアーを行い’英国の最高機密が流出した’と例えられ話題となる。 1995年には自身のレーベル2020VISIONを立ち上げ、Spirit Catcher、2020Soundsystem、Audiojack、Crazy P、Djulz、Motor City Drum Ensemble,Simon Baker等の良質な音楽をリリースし、今では最も優れたエレク,トロミュージックレーベルの一つとして知られている。
彼が生み出すカッティングエッジなハウスミュージックの精神は単なるファッションに留まることはなく 2007年にはロンドンのスー パークラブ’Fablic’のMixCD”Fablic 33″をリリース。また、2003年からはライブプロジェクトの2020Soundsystemとしても世界中を回るようになり、翌2008年より 2020Soundsystemとしてのアルバム、シングルのリリースを続けている。