ARTISTS
< >

Shannon Harris

シカゴのベテランDJ/プロデューサー、Urbanicity主宰。幼少より、恵まれた音楽環境の中で様々な音楽に触れ、感性を磨いてきたShannonは、その確固たる音楽的基盤の上に、DJ/プロデューサー/プレイヤーとして、独自のスタイルを形成してきた。
ホームグラウンドのシカゴでハウスDJとしての活動を開始。着々とキャリアを重ね、4年間に亘るラジオプログラムのホストに抜擢される。70'sの黒人音楽を連想させるソウルフルなフィーリング、ジャンルを横断する柔らかなセンスは、多くのリスナーに注目されることとなり、全米を皮切りにヨーロッパ、アジア、中東など世界のアンダーグラウンドシーンを無尽に駆け巡るハウス伝道師となる。
プロデューサーとして1999年に自身のレーベル Urbanicityを始動、2001年にリリースされた「Desperado」はJoe Claussell、Ian Friday等のビッグネームにプレイされるクラシックスとなった。その後もマイペースなリリースを続け、圧倒的な完成度を誇るトラック群はDavid MancusoのLoftチャート「Ear Candy」の常連として君臨している。2010年9月には、前作から6年振りとなる待望のニューアルバム「Audio Urbanology」をリリース。アフロビートを基盤とし、ソウル、ジャズを跨ぐスピリチュアルで圧倒的な世界観でその才能を改めて内外に知らしめた。20年以上のキャリアを誇り、「現代のシカゴにおけるQuincy
Jones」とも称されるFela Kuti直系の黒いグルーヴを是非フロアで体感してほしい。