ARTISTS
< >

Jonas Kopp

Trauts / CLR from Argentina

1981年生まれアルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身の Jonas Koppは19歳より彼のキャリアをスタート。それからの9年間、アメリカのSpectral Sound、ベルギーのCurle Recordings、ドイツのOstgut Ton、スペインのCmyk Musikなど名門レーベルからリリースを積み重ね、彼は世界のテクノシーンの中で一際輝きを放つアルゼンチンアーティストとしての地位を確立した。Jonas Koppが表現するトラックは、デトロイトやシカゴのサウンドをルーツとしながらも、独特かつディープなベースライン、空間を意識した効果的な音の配置、 LFOやリバーブなどのエフェクトを多用して、彼の持つヒプノティックな世界観を巧みに描写しており、Mattew Dear, Adam Beyer , Sven Vath , Chris Liebing, Par Grindvik, Pan Potといったトップアーティスト達に常に評価されている。DJとしては2011年にはベルリン名門クラブ「Berghain」、2012年アムステルダムテクノフェス「ADE」にも出演し、ディープかつソリッドなプレイでヨーロッパ各国のクラウドを魅了している。