ARTISTS
< >

REMO-CON

dieTunes/rtrax

20年に及ぶキャリアにおいて、テックダンスをベースにしたREMO-CONの歴史は、05年にリリースされたシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front" 、"Atavism"、"Narky Light"、"Bleep On Love"、"Instability"、といったキラートラックスを次々に発表。 09年6月には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、更に11年6月にはソロ名義では初 となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリースした。また、CDJをライブ感覚で操るソリッドなDJスタイルも高く評価されており、 LOUD誌が主催するDJランキング 「DJ 50/50」 においては、2年連続第3位のポジションを獲得するまでに至った。昨秋からは新たなる試みとして 自身がホストを務めるラジオDJショー 『Remote Control』 (block FM [http://block.fm/] 毎週水曜日)もスタート。いまや国内のみ ならず、UKを中心とした欧州、北米~アジア地域にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。 (Text by Toshio Ueki)