ARTISTS
< >

Idjut Boys

Dan Tyler&Conrad McDonnell from London

映画会社で働いていたDanと、サボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成する。2人はパブやレストランでPhreekという名前のパーティーを始め、そのパーティーはその後U-STAR Dance Partyという名前になった。パーティー名をそのままレーベル名に使用し、1994年にレーベルU-STARが立ち上がった。また、DiscfunctionとNOIDというレーベルも始動させ、レーベルを通じて数多くの素晴らしい才能を送り出した。2003年には新しいレーベルcottageをスタート、また2008年にはレーベルDroidもスタートさせている。そして2011年夏~2012年夏にかけて、Idjut Boysとしての初のオリジナルフルアルバム『Cellar Door』をノルウェーの音楽レーベルSmall Town Super Soundよりリリース。LPは今年夏にリリースされるとのこと。最近では、MUDD aka Paul Murphy主宰Claremont 56のレーベル5周年記念コンピーレション&MIX CDをてがけた。ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモア感覚によって昇華した2人の作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちており、”Dub- Disco”なスタイルを確立した。そんなIdjut BoysのDJスタイルとは、巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるmadでグルーヴィーなダンスパーティーである。2011年、Idjut Boysとしての初のオリジナルアルバム『Cellar Door』をSmalltown Supersoundより発表。2014年、大阪の盟友ALTZが主宰するAltzmusicaから”World 1st Day”をリリース。2015年、『Cellar Door』をまるまるダブ化したダブ・アルバム『Versions』をSmalltown Supersoundよりリリース。