ARTISTS
< >

2562 / A Made Up Sound

A Made Up Sound / Tectonic / Subsolo / Clone a.o.

オランダのハーグ出身のサウンド・クリエイター、Dave Huismans(デイヴ・ハウスマンズ)によるソロ・プロジェクト(2562というのはオランダのハーグの地区コードらしい)。 Dogdaze(Flyin' High)名義でブレイクビーツ、A Made Up Sound(Philpot)名義でダウンビートといったようにサウンド・スタイルによって名義を使い分けている。2562は彼がダブステップのスタイル で活動するときの名義である。08年に1stフル・アルバム『Aerial』をPinch(ブリストルのダブステップのパイオニアの1人)が主宰するレー ベル<Tectonic>からリリースしており、このアルバムに収録されている「Channel TWO」「Techno Dread」「Kameleon」は07年にアナログでリリースされ、ダブステップのパーティで多くプレイされた。特に「Techno Dread」はすでにダブステップ・アンセムと言っていいほどシーンに浸透している。