ARTISTS
< >

Seth Troxler

Ghostly Crosstown Rebels Wolf + Lamb Wagon Repai

ダンスミュージックシーンで話題沸騰中の奇才SETH TROXLER。 2002年デトロイトに16歳という若さで、ダンスミュージックシーンの洗礼を受けた革命児。過去数年足らずで、成し遂げた事はあまりにも驚異的であり誰もが彼の偉業を讃歌している注目を浴びている。
Wagon Repair、 Spectal Soud、MINUS、Crosstownを始めとする老舗レーベルより数々のシングルヒットを生み出し、2009年アンセムとなった TIEFSCHWARZとの共作「TRUST」はデトロイトサウンドを彷彿させながらとベルリンテクノサウンドの融合を完全なまでに織りなした一曲は記憶に新しい。その他FABRIC LIVE、CIRCO LOCOのミックスCDやGET PHYSICALよりリリースされたMATTHEW DEARのコンピレーション等でSETHのトラックが挙って起用された。同年アンダーグランドミュージックシーンの情報サイトRESIDENT ADVISERが発表するトップアーティストランキングではRICARDO VILLALOBOS、RICHIE HAWTINに続きTOP3に輝き話題を呼んだ。2010年春にはELLEN ALLIEN 主宰BPitch Controlの看板ミックスCDシリーズ『BOOGY BTYE』より本人初のミックスCDを発表。新世代を提唱するかの作品に誰もが彼の才能を目の当たりにした。ヒットトラックメーカーとしての高い評価を受ける一方、パフォーマーとしても世界的に人気を誇るアーティストになっている。 活動拠点をベルリンに移した後も、ベルリンの老舗店WEEKENDで開催される自身のレジデントパーティーをはじめ、ベルリンのWATERGATE、 PANORAMA BAR、そしてロンドンのFABRIC、パリのREX、 MUTEK、そして故郷でもあるデトロイト・エレクトニックミュージック・フェスティバルをはじめ、世界中クラウドを魅了しシーンをリードするトップアーティストとして疾走している。 音楽以外にも散歩や料理と趣味を楽しみ、自由でウィットに富んだ彼が魅せる全く新しいセットには期待が高まるばかりだ。