ARTISTS
< >

東京月桃三味線

独自の視点と哲学を持って日本の伝統楽器である三味線と向き合う現代民俗音楽家。
路上に息づく自身の生き様に根差した精神世界、自我と無我の狭間から真なる表現を追及する。
東京を中心に日本各地、世界各国の様々なステージでライブ活動を行う傍ら路上での演奏をライフワーク、修行の場としている。
 三味線本来の持ち味である生音での演奏の他、PAシステムを必要とする場所では電化した三味線にDUBの手法を用い生音が持つ宇宙的な響きをデフォルメして表現している。