ARTISTS
< >

Hanah

ジャズギタリストの父、ジャズシンガーの母の間に生まれ姉弟同士でバンドを組むなど幼少の頃から音楽に囲まれた環境で育つ。
10歳の頃から曲作りを始め、高校生の頃からボイストレーナに師事するなど音楽へ取り組み始める。
高校時代は数回短期留学で渡米するなど語学もこの頃に習得。卒業後、音楽活動を本格化させ様々なイベントに出演し始める。
また渋谷界隈のアンダーグラウンド・シーンのミュージシャンたちとも交流を深め、ゲストボーカルとしてライブやオムニバスCD参加、海外アーティストの来日公演ではオープニングアクトを努めるなど実力派シンガーとして注目を集めるようになる。
2008年12月 indies mini ALBUM「soulflower」をリリース。
iTunes Music Storeでルバムが長期間に渡りsoul/R&Bチャートにランクイン、FM局でのO.Aチャートにランクインするなど話題を呼ぶ。
その類まれなるボーカルパフォーマンスとリアルな女心を綴ったソングライティングが最大の武器。
2009年8月シングル「明日また、笑えるように」でメジャーデビュー。