ARTISTS
< >

有坂美香

Jazz、HIP HOP、REGGAE、Gospel、R&B・・・。
アフリカンに端を発するミュージック・ジャンルを縦横無尽にクロスオーヴァーするシンガー、有坂美香。
Reggae Disco Rockersのメイン・シンガーとして、また現在はJazztronikのメインとしても活躍中。
アンダーグラウンドクラブシーンからメジャーシーンまで「フィーチャリングクイーン」の名を馳せてきた彼女のたぐいまれな経験から生まれるライブパフォーマンスは圧巻!

プロフィール
神奈川県鎌倉に4人兄弟の末娘として生まれる。
幼い頃から音楽や踊りと触れあう。 1990年語学留学のため単身渡米。
高校に通いつつ劇団でミュージカル、ダンス等に専念する。
ゴスペルとジャズを唄い始めたのもこの頃。
Seth Riggs Associates, Billy Purnellのもとボイストレーナーアシスタントを務める。
1995年Berklee College of Musicに国際奨学生として入学~卒業。 
在学中、Overjoyed Gospel Ensembleの一員として福岡、名古屋、大阪Blue Noteで公演。1997年L.L.cool Jのボストン公演でコーラスを務める。
1999年帰国後はスタジオミュージシャンとして様々なアーティストのコーラスや全国ツアーに参加。
その傍ら地元にクワイヤーを結成、クワイヤーディレクター、ボイストレーナーとしても活動。
2004年Reggae Disco Rockersに正式加入、アルバム「Rainbow」と「Morning Glory」を発売、同時に有坂美香/Mika Arisakaとして様々なアーティストの作品にFeaturing参加、
2005年、人気アニメ「ガンダムSEEDDESTINY」第2期エンディングを担当、初登場でオリコンデイリー1位に。
2006年 アニメベストアルバム「有坂美香TV Song Book 1999~2006」をVictor Entertainmentよりリリース。
2007年 Reggae Disco Rockersでアルバム「Melodies」をリリース。
同年Jazztronikのメインシンガーとしてfeaturing 参加、各地ツアーを回る。
Peach JohnのCMでJazztronikがカバーした「I Like It」を歌い話題に。
2008年 7月、Pony Canyon/ Knife Edgeより待望の初ソロアルバム「Aquantum」 をリリース。