ARTISTS
< >

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

菊地成孔が、アフロ=ポリリズムを世紀末からゼロ年代の東京のクラブシーンに発生させ、持続させたファンクバンド。ポリBPMによるフェイズの深化、マイルス・デイビスのエレクトリックファンクと菊地雅章マナーによるマイルスを、クロスリズムのアフリカ的な実践によって、さらなる進化を世界で唯一実現した。2007年に休止した後、2010年10月9日の雨の日比谷野外音楽堂で新メンバーによる伝説的な復帰を遂げる。


●MEMBER

菊地成孔 (cond、CDJ、key)

大儀見元 (perc)
(菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、SALSA SWINGOZA、)

坪口昌恭 (key)
(坪口昌恭Trio、東京ザヴィヌルバッハ、菊地成孔ダブ・セクステット)

丈青 (key)
(SOIL&"PIMP" SESSIONS、J・A・M、JUA)

大村孝佳 (g)
(Marty Friedman)

アリガス (b)
(朱雀大路)

千住宗臣 (ds)
(COMBOPIANO、PARA)

田中教順 (ds)
(朱雀大路、Informel 8)

津上研太 (sax)
(BOZO、村田陽一orchestra、大友良英NEW JAZZ QUINTET、渋谷毅オーケストラ)

高井汐人 (sax)
(朱雀大路、アトリエ・ブラジル、Informel 8)

類家心平 (tp)
(菊地成孔ダブ・セクステット、Informel 8)

 

写真使用 コピーライト表記: (c)Shiro Miyake