ARTISTS
< >

Suparna

BIOrhythmic Resonance

2000年、新潟にてDJ活動を開始。HIP HOP, BREAK BEATSを経てTECHNO DJとして新潟各地でPLAY。また、オーガナイザーとしても定期的にPARTYを開催。その後、オーストラリアに留学。現地のクラブでPSYCHEDELICを中心としたTRANCE MUSICの洗礼を受ける。現在は、横浜を中心に活動。これまでのジャンルでの経験を残しつつ、TECHNO、HOUSE、PROGRESSIVEを中心に、空間系、疾走系、トライバル系、DEEP系の音をその場のシーンに合わせて使い分けている。’’ADDICTIVE SOUNDS’’(中毒性のある音)をベースに時折TRICKYな変化を加えるプレイスタイルは、聴く者を音の波へとひきづりこむ。