ARTISTS
< >

MiNiMaL KiD

2000年、地元愛知にてFunk,Soul,Blackなどを軸にメインストリームを織り交ぜるプレイを武器にAnalog DJとしてキャリアをスタート。その後はEDITS,JB's,RADIX,など名古屋を代表するクラブで出演し、生まれた時から祖母が音楽教師であった彼は毎日のようにピアノを触っており、16歳の頃から作曲活動を開始し、Rolandのアナログシンセ、ファントムXやピアノでAmbientやInstなどを作曲をしていた彼はその能力を最大限に引き出し、Abletonで本格的にダンスミュージックの制作もスタート。2009年、BronzProduction設立当初からメインプロデューサーとして数々の楽曲、パーティーをプロデュースし、また8月4日にはbeatportにて配信をスタート。Tech Trance~Ambientまで幅広く作曲も手掛け、独自の世界観で表現する「音ハメ」をモットーに、「流れ」や「展開」に力をいれており、反復するリズムの中にある感情移入してしまうほどのメロディアスなMinimalSoundは、「BEST MINIMAL ARTIST 2009 BEATPORT MUSIC AWARDS」で1位に輝いた、Minimal界の大御所、あの「ALEX YOUNG」からも「Nice Music&Nice DTM」と直にメッセージを受け、ALEX YOUNGやDANI SBERTと楽曲制作を行い、2011年秋頃にはミニマルテクノ界大手レーベル、あの「Kraft Records」からリリースも決定している。。また、Kraft Records協力のもとBronzProduction.&Kraft Records Presents【ALEX YOUNG&DANI SBERT JAPAN TOUR 2011】の開催も決定しており、パーティープロデューサー、アーティスト、プロモーター、オーガナイザー として多方面で活躍する彼の音楽に対する熱意は、長い間培ってきた実力あるプレイがその全てを語る。アンダーグラウンドDJとして10年余り、彼の実力はとどまる事を知らない。