ARTISTS
< >

T-AK

Hospital Records/ HYDRA

1998年よりロンドン在住。今やDrum'n'Bassクラブの老舗であり、ロンドンエレクトリシティ / ANDY C / Asian Dub Foundationが出演する"HERBAL"にて、T-AK Presents "HEXION"を発足し、初のレジデントDJとして活躍する。

その後DJと平行して音楽制作活動に入り、2007年には、Drum'n'Bass最高峰であるHOSPITAL RECORDSより世界に向けてリリースされた『FUTURE SOUND OF TOKYO』の代表アーティストとしてデビュー。UKのIDJマガジンで Drum'n'Bass部門の月間チャートNO. 1を獲得し、UKのBBC Radio 1 Essential Mixでもオンエアーされる。また、TIME OUT誌でも紹介される他、自らのDJ MixがUKのKiss 101 Radioでオンエアーされる。

現在は拠点をロンドンから東京に移し、DJおよびプロデューサーとして活動。ニルギルス、The Arrows、Taja等の国内アーティストの作品に、共同プロデューサー/リミキサーとして参加し、その質の高さが注目されている。またDJとしてはメタモルフォーゼ@Ortofonや横浜トリエンナーレのイベントなどにも出演する。