ARTISTS
< >

DJ KIYO

ROYALTY PRODUCTION

1974年寅年O型東京中央ライン杉並生まれ。NATIVE TONGUE周辺の90年代初頭のヒップホップ・カルチャーに強い衝撃を受け、92年よりDJのキャリアをスタート。細分化の進むシーンの中でも当時から変わらぬアンダーグラウンドなスタンスで常に新しいものと古いものとの共存をテーマに新たなスタイルを生み出そうと考える唯一無二の異端児的存在。キャリア20年を迎える今でも小学生1年生並みのフレッシュな気持ちを持ち続ける無類の音楽マニア。メロウなものからアグレッシヴなものまで数多くのコンセプチュアルな内容のミックステープ、ミックスCDを作り、商業ベースのDJとは一線を画す存在として様々な音楽層に影響を与えてきている。
現場においてはドラムミュージックとしてのヒップホップの精神を軸にクラシックから現在進行形チューンまで「先」の読めないグルーヴで爆音をデリバリー。今年はLAの名門レーベル「PLUG RESEARCH」のオフィシャルミックス、BLACKSMOKERより日本人ビートメーカーのみで構成された「JIPANG BEATS」、松竹梅レコードより新譜ヒップホップミックスシリーズ「IMA 07」など数多くのミックスをリリース。
現在は2014年に向け自身のオリジナルトラックを日々コツコツと打ち込み中。