ARTISTS
< >

DJ SHINGO

DEEPEST NINE / AGORA RHYTHM

日本のクラブDJのパイオニアである実兄HIROの影響でDJを始め、そのキャリアは15年以上になる。古くからレコードショップのバイヤーを務めるなど、その恵まれた音楽環境から備わった感性と経験を生かしたプレイには定評があり、東京のみならず地方各地でゲストDJとして招かれている。

また制作面でもプロデューサーとしてその才能を発揮し、過去にはユニットAGORA RHYTHM名義でNITE GROOVES(U.S)やSONAR KOLLEKTIV(GERMANY)など世界の人気レーベルからリリース。リミキサーとしても、KING STREET(U.S)からリリースされたBLAZEのリミックスアルバムに唯一日本人として参加、その他IRMA(ITALY)、国内では瀧澤賢太郎などの作品も手掛け、それらの楽曲はDANNY KRIVIT、JOE CLAUSSELL、DAVID MORALES、TONY HUMPHRIES、FRANKIE KNUCKELES、TOM MIDDLETON、PATRICK FORGE、JAZZANOVA、DIXONなど、世界各国のアーティストにプレイされ高く評価されている。

そしてまた現在、新たなサウンドの展開として自身が中心となって活動しているユニット、DEEPEST NINE名義での楽曲"First Approach"はKING STREET(U.S)、"Future Clock"はFATALI MUSIC(ISRAEL)と立て続けにリリースされ、既にMARKUS SCHULZなど世界のTOP DJからもサポートを受けている。

最近のDJのプレイ内容は世界最先端と言える良質なダンスミュージック(主にプログレッシブハウス、トランス、チルアウトなど)をセレクトし、PCDJという最先端テクノロジーを駆使してプレイ。正にその考え方は今あるべきディープハウスというジャンルの本来の姿だと自負している。

※HIROとDEEPEST NINEのOSHIMAと共にPODCASTで配信しているミックスDEEPEST PROGRESSIVE TRANCE & CHILL OUTも好評である。