ARTISTS
< >

Dana Ruh

Aras / Brouqade

ドイツの片田舎ゲラで生まれ育ったDana Ruhは、学校卒業後すぐに首都ベルリンへ移り住む。日中仕事をする傍ら、家に帰るとコツコツと音に打ち込み、晴れて2005年にDJとしてのキャリアをスタートさせる。ギグは小箱での下積みから徐々に大箱へとシフト。それと同時にEinmaleins musikやPerspectivなどのレーベルからリリースの声がかかるようになる。またスイスのMina RecordsやデンマークのConnect Four、アメリカのClink Records等からもリミックスオファーが来るなど、欧州や米国のエレクトロニックシーンにおいてその存在感を知らしめることとなった。2007年には自身のレーベルBrouqadeを友人と立ち上げ、 Danilo SchneiderやBenjamin Fehrといった新進アーティストを輩出してきた。また2011年はBen WattsのBuzzin FLyやCrosstown Rebels等からもリリースを重ねるなど、そのキャリア着実なものとしている。
最近では、CocoonのAndre GaluzziとコラボレーションEP「Mauersegler」をOstgut Tonからリリースし、これをきっかけに2人は"Aras"レーベルを2011を立ち上げたところだ。同レーベルは彼らの作品をリリースするプラットフォームとして機能しているほか、今後は新人アーティストの発掘などを手がけていく予定とのこと。