ARTISTS
< >

松田光司

'90年代初頭から神戸を中心に数々のイヴェントを展開してきた関西クラブジャズシーンのキーパーソン。その豊富なキャリアと知識から繰り出される音源はジャズ、ソウル、ハウス、ブロークンビーツ等、クロスオーヴァーな視点から多岐に渡るが一貫して「JAZZ」を感じさせ、その男気溢れる選曲Mixでフロアのクラウドをロックし続けてきた。そして過去幾度となく共演してきたビッグゲスト勢からの信頼も厚く、また界隈の若手DJからのリスペクトも後を絶たない。

2007年5月からスタートした、自らオーガナイズするジャズ/クロスオーヴァー

イヴェント、「Seditional Jazz」@troopcafe (神戸)では良質で最新のサウンドを紹介すると共に毎回記録的な動員を実現し好評を博している。

またKYOTO JAZZ MASSIVE沖野好洋氏が主催する国内ジャズ/クロスオーヴァーパーティーの最高峰「Freedom Time」@NOON (大阪)にも不定期的に出演し、さらに毎月第三土曜日、地元神戸のFM局Kiss-FM(89.9MHz)の番組「Channel Troop」(毎週土21:30~21:55)のMixを担当する等、そのアクティヴィティはとどまる所を知らない。