ARTISTS
< >

Katsuya Sano

1980年代後期、現在の様なクラブシーンが確立される以前、当時のNEW YORKシーンの影響を強力に受けていた東京でDJのキャリアをスタート。
近年はSilent Sevant, Functionなど、シーンを代表するアーティストのリリースを続けるIbadan Recordsのボス、Jerome Sydenhamの熱烈なラブコールを受け、ベルリンを代表するクラブPANORAMA BARにてロングセットを披露するなど、プロのDJとして最先端の音を届けるという一貫した姿勢を体現している。Jeromeとは旧知の仲であり、定期的な楽曲制作を展開、ibadan Recordsの新プロジェクト[Animal Social Club]へ参画するなど、クリエーターとしての活動も見逃す事はできない。