ARTISTS
< >

Monika Kruse

Terminal M / Electric Avenue

WIREやTaicoclubといった日本のフェスティバルを筆頭に、世界中のビッグパーティーでプレイ経験を持つ世界でもトップクラスのDJ。16歳から ミュンヘンにてDJ活動を開始し、Parkcafeや名門Ultrashallにてプレイ。90年代半ばには、すでに世界中を飛び回るDJとなっていた。

90年代後半には活動拠点をベルリンに移し、プロデューサーとしての制作活動もスタート。2000年のヒットアンセム'Latin Lovers'をはじめ、数々のリミックスやコラボレーショントラックをリリースしている。Cocoonの新鋭プロデューサーGregor Tresherとの初コラボレーションを果たした最新アルバム"Changes of Perception"は、Mix Mag誌、Carl Cox、Pete Tongなどから高い評価を受けている。2000年には自身初のレーベルTerminal Mを設立。DJ Rush、Miss Kittin、Patrick Lindseyなどのトラックをリリースしてきている。また、2003年にはElectric Avenue Recordingsをスタート。こちらのレーベルからはTobi Neumann、Martini Br?s、Liebe Ist Coolなどのリリースを行っている。
DJとしてだけではなく、パーティープロモーターとしても活躍中の彼女は、クラブだけではなく駅や軍基地など多岐にわたる場所でパーティーをホストしている。現在ベルリンの様々なクラブにてレーベルパーティー「Electric Avenue Nights」を開催中。テクノとクラブシーンをこよなく愛する彼女は、2000年に【No Historical Backspin】プロジェエクトをスタート。人種差別に反対する強い意志を示し続けており、Frank Muller、Move D、Mijk van Dijk、Andre Galluzziなど数々のDJからも支持されている。最近ではドイツの人気クラブ誌【Raveline】がおこなったドイツ人DJランキングにて、Sven Vath、Paul van Dykに次いでTOP4にランクインした。
「音楽があればハッピーになれる」という彼女の音に対する熱い情熱、クオリティーの高いプレイにて、これからも世界中のフロアーを熱狂させ続けることだろう。