ARTISTS
< >

DJ Kefir

Radio Record

DMC Russia 1998優勝。ロシアのトップDJ ランキングでは最高6位にランクインする実績を持つ。

国内では「ダンスシーンの父」と称される伝説的なDJ/プロデューサー。DJとしてのキャリアは20年を超える。

ヒップホップアーティスト・DJからキャリアをスタートさせたケフィールだが、ハウスミュージックと出会ってからは、ハウスDJに転身。

現在は、Radio Recordという、ロシアで初のダンス・ミュージック専門のFMラジオ局に所属する傍ら、クラブDJとしても活躍している。大きなダンスイベントは全てRadio Recordが取り仕切っており、世界中の有名DJとのつながりも深い。ケフィールは、過去に、リスナーが何百万といたラジオ番組をリードしていた経験もある。また、ロシアのシーンで初めて同時に3つ以上のターンテーブルでプレイを成功させたDJ、DJ界でも革命的なクイックミキシングという技術をロシアで最初に取り入れたDJとしても有名。

 

過去の最長プレイ記録は11時間にもおよび、サンクトペテルブルグの「若者の日」に開催されたイベントでは観衆50,000人の前でプレイを成功させた。ケフィールのダンスカルチャーへの貢献はロシア内外(主にヨーロッパ)でも知られており、クラブイベントを始めファッションショー、FMラジオ、都市規模の様々なイベントから招聘され、常にシーンの最前線でキャリアを重ねている。

毎年6月にはSENSATION WHITE、8月には黒海にあるKAZANTIPで行われるビッグダンスイベントに参加している。

 

ロシア国内では、映画のサントラに彼のオリジナル曲が起用されたり、様々なアーティストとコラボ、最近のワークスでは、2011年10月にJeevesのSex Tourismのリミックスを手がける。

また、Duck Sauceの”Barbra Streisland”をカバーし、YouTubeで配信された動画が、Duck SauceのメンバーA-Trakの目に留まり、自身のブログに取り上げられ、大絶賛される。

また、Tiesto, Armin Van Buuren, David Guetta, Paul Van Dyk, Mobyといった、世界のトップDJと仕事を共にする。

 

日本フリークなケフィールは、昨年2011年7月に初来日を実現させる。

今年2012年2月に東京マラソン出場のため、再来日。名古屋のiD Cafe、Club About, Live & Lounge Vio (Club Mago系列)、東京では東京湾ボートクルーズJICOO、fbarでプレイした。

ZIP-FMのDJ MEGURUのラジオ番組Radio Rootsにも生出演。

iD Cafe のために作った、Special Mix “Midnight Sexpress” (CD)も大好評。

 

また、日本人アーティストとのコラボも始める。シンガーソングライターのhiro:nとの初コラボ作品が完成、2012年中にiTunes, YouTubeに配信予定。他のアーティストとのコラボも検討中。

持ち前の明るさ、DJとしてのテクニックや表現力で常に観衆に魅力を与えており、日本でのファンも徐々に増えつつある。

 

3度目の来日は2012.6.23~7.9。

 

毎週金曜日(第一金曜日を除く)、6:00am-8:00amでケフィールのラジオ番組が聴ける。

http://www.radiorecord.ru/player 

 

ケフィールの過去の音源、ミックス、ビデオ、ラジオ番組はここから無料視聴&ダウンロードできる。

http://djkefir.pdj.ru/