ARTISTS
< >

(仮)ALBATRUS

唄・ギター 三宅洋平

唄・ギター 越野竜太

唄・ベース 小林眞樹

唄・ドラムス・パーカッション Peace-K

唄・サックス・パーカッション 元晴

 

犬式 a.k.a. Dogggystyleの細胞分裂後、三宅洋平が一年間に及ぶセッションと旅を繰り広げた末に辿り着いた、信天翁(アホウドリ)という名を冠する、jam band界隈や国内地下シーンを代表する手練れ達によるドリームバンド。

三宅曰く「標榜するのは、スピリチュアルでフリーなアートするROCKである。求めるのは地球の民族性である。」。

2011年8月と11月の二度に渡って、沖縄にてレコーディングを行った1stアルバム『ALBATRUS』を2012年5月30日に発表する。

 

 

 

活動経歴

2010年 春ー結成

4/1東京・代々木第二体育館で行われたヤマモトヨウジ19年振りの東京コレクションにて、ショーの音楽を生演奏で担当。

夏ー

未リリースにも関わらず、山形・蔵王『龍岩祭』、静岡『WINDBLOW』、福岡『SUNSET』、東京・お台場『旅祭』などのフェスに招待され、圧倒的なパフォーマンスで支持を得る。

2011年 沖縄録音

2012年 1stアルバムリリース