ARTISTS
< >

SILENT SERVANT

SANDWELL DISTRICT/HISTORIA Y VIOLENCIA/US

革新的なサウンドを創り出し、近年最も注目を浴びるJohn Juan MendezのプロジェクトSilent Servant。ロス在住ながらベルリンはアンダーグラウンド・テクノの聖地Berghainでロング・セットを定期的に敢行。熱心なヴァイナル愛好家でもある彼は80年代初期のポスト・パンク的なエレクトロニクスを再解釈しつつBasic Channelのメタリックでディープなサウンドを融合させた独自のDJスタイルが圧倒的な評価を受けている。RegisとFunctionが手掛けるSandwell Districtからは「End of Phase 2」や「Hypnosis In The Modern Age」などのヒットを飛ばし、レーベルの礎を築くと同時に代表的なアーティストへ。Marcel DettmannやBen Klock、Len Fakiなどのベルリン・アーティストだけで無く、Laurent GarnierやJeff Millsなどの世界的トップDJもSilent Servantの楽曲を自身のセットに組み込んでいる。ここ日本でも2010年にDJ Nobuが発表したミックスCD『On』に壮大な宇宙的ミニマル・トラック「Untitled」が収録されている。同時にリミキサーとしての評価も高く、Battlesの最新アルバムを時代の寵児が再構築したリミックス盤『Dross Glop』にHudson Mohawke、Kode9、Gui Boratto、EYEなどと共に参加している。またUnderground ResistanceやLos Hermanosのメンバーとして活躍しているDJ S2ことSantiago Salazarとの共同レーベルHistoria Y Violenciaを設立。自身らの楽曲を中心に、より一層アンダーグラウンドなサウンドを展開している。昨年は数々のクラブ・ギグの他、バルセロナで開催されているマルチ・メディアの祭典“Sonar”や、日本が世界に誇る野外フェスティヴァル“The Labyrinth”などで驚愕のパフォーマンスを披露している。硬質のグルーヴを武器にテクノ・シーンの最前線に躍り出たSilent Servant。深い音の響きと共に醸し出る独特の音像が堪能できるだろう。