ARTISTS
< >

Manel Diaz

Bosphorus Underground / Coderhythm recordings / from Spain

バルセロナ生まれのDJ、プロデューサー、ミュージシャンであるManel Diazはオーディオエンジニアリングとポストプロダクションを学び、その後何年かのクラブでのDJ活動後、2005年に独自の制作活動をはじめる。最近では [Flatbelly]、[Afulab]、[Bosphorus underground]、[Kraft]などの注目のデジタルレーベルでのリリースを中心に活躍。彼の楽曲はビートポート各部門でトップ10のチャート入りしており、トップアーティストであるUmek、Spartaque、Mario Miranda、Angy Kore、Alex Young、Pierre Deutschmann等にプレイされている。自国スペインではVAGABUNDOSなども開催されているROW14や、La COVA、KGB、EITWO等のクラブでプレイ。ドイツ、フランス、ポルトガル、スイス、更には南米と海外へもその活躍の幅を広げている。ここ最近では自身の新しいレーベル[Coderhythm recordings]を中心に制作活動に取り組むManel、初来日となる今回は"module11th ANNIVERSARY枠"にて10/30(tue)21:30-23:00BLOCK.FMへの録りおろしミックス公開、10/31(wed)21:00-24:00ので DOMMUNEでのプレイも決定しており強力なインパクトを日本に残す事は間違いない。Umek等の著名テクノDJ陣にプレイされる事からも解る通りハードかつアップリフティングな彼のトラックは、テクノとミニマルとプログレッシブな要素を彼自身の独特なベースやハイハットの配置によりバウンシーかつオリジナリティ溢れるトラックが数多くリリースされており、またビートポートミニマルランキング上位常連で盟友のAvrosse、Ted Dettman等と数多くの共作ミニマルトラックを制作している。今回初の来日となる彼のすべてを表現してもらう為に敢行されるライブセット+DJセットの贅沢なパフォーマンスはmoduleというアンダーグラウンドな雰囲気と共に、11周年という記念すべき日の祝祭にふさわしい歓喜と興奮を我々に与えてくれるだろう。