ARTISTS
< >

DJ KENMAKI

DJ KENMAKIは2002年にCLUB DJとして活動を開始するや瞬く間に関西を中心に脚光を浴びる。 国内外問わず、様々なビッグアーティストとの共演は彼にとって大きな経験となり、着実に実力とキャリアを築いていく事になる。 そしてそんな状況にも奢る事無く、更なる目標を掲げ2009年に東京へ進出。 またそれに照準を合わすかのように2009年と2011年にMIXCDを全国展開し、更に新たなファンを獲得する事に成功。 大都会のスピーディーかつポリティカルな環境をもってしても彼の勢いは止められず、「今最も成長している都内のDJ」として多くのCLUB関係者の間で注目されている。東京を中心に全国規模で年間250本以上、数多くのCLUBのResident DJをこなすDJ KENMAKI。2011年、2012年には海外アジア台湾でのDJ Playも成功させている。2013年、2014年は徹底的にCLUB Playに特化したSTYLEで現場からの信頼と熱い指示を得る。同年2014年には世界的にも有名なRecord Pool ”DJ CITY JAPAN”のMix Cloud企画の第一弾DJとしてPick UPされ、MixCloud内で”HipHop,Rap部門””TRAP部門”で世界1位を獲得。そのMixの反響も凄まじくMixCloudのOfficial TumblrとTwitterでNewsとしてもPick UPされた。若手からトップDJへ。もはやそれは手が届く距離にあると言っても過言ではない。 

DJ Kenmaki is one of Tokyo’s most expected, and well respected DJ’s
In early 2002,DJ Kenmaki began his DJ Career in Kansai (south-western) area of Japan, Covering various styles and genres with a focus on Hip Hop.
This experienced DJ has worked with a lot of big name artists.
In 2009, Kenmaki decided to continue his musical journey in Tokyo.Since he moved to Tokyo, he has been lighting up Tokyo nightlife.
He spins over 250 gigs a year. He has held residencies at popular Hip Hop clubs in Tokyo.
Kenmaki  has been requested to play for clubs in Taiwan in 2011 and 2012.
Along with his weekly club residencies, Kenmaki can be heard on the record pool“DJ City Japan” He was the first artist of the “Mix Cloud”series,easily debuts at No. 1 on the Hip Hop and Trap Chart. His style of mix has influenced the Japanese club music Scene.
Kenmaki continues to reach out to fans across the globe.