ARTISTS
< >

Sapphire Slow

東京在住の女性ソロ・アーティスト。エクスペリメンタルともアンビエントともいえるトラックに透明感のあるヴォーカルとビートをのせ、温度の低い妖艶な世界を作り出していく。その独特のスタイルは儚くも存在感があり、アンダーグラウンドの各シーンから着実に注目を集めている。2011年に楽曲制作を開始し、最初に作ったデモがUSアンダーグラウンドの最重要レーベル<Not Not Fun>から即リリース決定となった。同年に東京インディの名店<Big Love>からも唯一の日本人として7インチをリリース。その後、初のUSツアーではピーキング・ライツ、LAヴァンパイアズ、コーラルレーヴン、ビューティフル・スイマーズなど数々のアーティストとの共演を果たし、帰国後はDommuneで日本では初めてとなるパフォーマンスを行った。2012年にはアイタル、ミ・アミ、マジック・タッチと共に日本各地と韓国で<100% Silk>のツアーを行い、年末に同レーベルからリリースしたマジック・タッチとの共作12インチ「Just Wanna Feel」はザ・マジシャンの最新ミックステープに使われるなど、インディーシーンだけでなく世界各地のクラブシーンからも支持を集めている。