ARTISTS
< >

SHYNE

DEF JAM

BAD BOY発のラッパー=SHYNEは“The Notorious BIG(ビギー)の再来”と謳われてデビューした。それは、ストリートで生活する上で体験してきた厳しい現実を描写したリリック、19歳にしてはふてぶてしすぎるアティテュード、声質は違えど絡みついてくるようなライミングなど、ビギーとあまりに類似点が多いからである。00年に発表されたデビューアルバム『SHYNE』では、シビアな内容のリリックと、そのリリックを映像化するかのような不穏なサウンドが展開され、BAD BOYの作品らしからぬ切迫した雰囲気が創出されていた。99年、クラブでケンカ騒ぎを起こし拳銃で(ケンカとは無関係の)3人に怪我を負わせたSHYNEは、すぐに捕まり、裁判で(早くても)10年の実刑判決を下された。だが、その4年後、いくつものメジャーレーベルからアルバムリリースの契約を持ちかけられていたSHYNEは、獄中にも関わらずDEF JAMと契約を結ぶ。