ARTISTS
< >

VINTAGE TROUBLE

2010年米ハリウッドで結成された、黒人ソウル・シンガーを有する4人組ロック・バンド。
R&Bシンガーの経歴を持つタイ・テイラーのダイナミックなヴォーカルに、ブルージーかつエッジーなロック・サウンドとファンキーなドライヴ感を絶妙にブレンドさせたスタイルは、まずUKで火がつき、英クラシック・ロック・マガジン主催の「Classic Rock Roll Of Honor Award 2011」で「新人賞」を受賞、デビュー作『The Bomb Shelter Sessions / ボム・シェルター・セッションズ』はUKのiTunesチャートで13位、Amazon UK総合デジタル音楽チャートで5位、同R&Bチャート1位/ロック・チャート2位にランクインした。

日本では2011年11月頃から輸入盤の取り扱いがスタート、タワーレコードの大プッシュも手伝って口コミが広がり、オリコン・ポイント(輸入盤のみ)で、既に1万枚突破!最も勢いのある新人バンドのひとつである。