ARTISTS
< >

GOMA meets U-zhaan

GOMA
ディジュリドゥアーティスト・画家。単身で渡豪し、98年にアボリジニーの聖地アーネムランドにて開催された「バルンガディジュリドゥコンペティション」にて準優勝。ノンアボリジニープレイヤーとして初受賞という快挙を果たす。09年交通事故に遭い「高次脳機能障害」と診断され活動を休止。事故後間もなく描き始めた点描画が評価され、各地で展覧会を開催。2011年フジロックフェスティバ ルにて再起不能と言われた事故から苦難を乗り越え音楽活動も再開。2012年GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ」が第25回東京国際映画祭にて観客賞を受賞、2013年新春公開。
http://www.gomaweb.net

U-zhaan ユザーン
ザキール・フセイン、オニンド・チャタルジーの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。’00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』 『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。’10年に同ユニットを脱退後に、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。タブラ100%テクノユニット、salmon cooks U-zhaanの名義でも3枚のアルバムを発表。その他yanokami、七尾旅人、UA、HIFANA、SUPER CARなど数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
著書に『ムンバイなう。』。
http://u-zhaan.com