ARTISTS
< >

Donna Edwards

SHADES OF DANCE/NYC

Andre Collinsと共にNYブロンクスのアンダーグラウンド・クラブ"WAREHOUSE"にて1998年から2002年迄レジデントDJとして活躍していたDJ、Donna Edwards。彼女は2002年に女性DJとして唯一、NYのクラブ"THE SHELTER"でゲストDJとしてプレイした経歴を持つ。自分の認めた仲間達以外にはめったにプレイさせなかったTimmy Regisfordが、メイン・フロアでゲストとしてプレイさせた唯一の女性DJであり、その独特のグルーヴ感溢れるディープなプレイは地元NYで高い評価を得ている。Don Welch(90年代UNDERGROUND NETWORKのプロモーターとして活躍)の勧めで、1980年代初頭からクラブに通い出し、当時絶大な人気を誇っていたTee Scott(BETTER DAYS)のDJに影響を受け、1982年から本格的にDJを開始。1991年にはJANE ST.CAFEでレジデントDJとしてプレイし始め、その後Silver ShadowやRoxy、Octagonと言ったNYの大型クラブでゲストDJとしてプレイする。1998年、Andre Collinsと共にWAREHOUSEのレジデントDJとして抜擢され、当時のプレイは後々迄語り継がれる程の人気を誇った。また、2003年からスタートしたインターネット・レディオ・ショー"Shades of Dance"をCyberjamz.comから発信。最新のNYサウンドを届ける彼女は世界中で支持されている。 SHADES OF DANCE/NYC