ARTISTS
< >

Mayer Hawthorne

Stones Throw

デトロイト出身のシンガー・ソングライター。ヒップホップのDJ/ビートメイカーとして活動を始め、その後にL.A.に移住すると、Stones Throwのレーベル・オーナー: ピーナッツ・バター・ウルフにシンガー・ソングライターとしての才能を見出されて、その才能が開花。2008年にハート型のレコード・シングル「Just Ain't Gonna Work Out」で鮮烈なソロ・デビューを果たす。翌年、ほとんどの楽器を自身で弾き、ハートウォーミングなスウィート・ヴォイスで現代のソウル・ミュージックを奏でた鮮烈なデビューアルバム『A Strange Arrangement』をリリース。その作品は瞬く間にジャイルス・ピーターソンやマーク・ロンソン、スヌープ・ドッグ、クエストラブ(ルーツ) といった世界中のキーマン達の耳に留まり、一躍トップスターへと躍り出た。その後、ライブパフォーマンスのワールドツアーなどの活動も含め、世界中から高い評価を獲得。2011年にはセカンド・アルバム『How Do You Do』をUniversal Republicからリリースし、さらに活躍の場を広げている。