ARTISTS
< >

卍 LINE

2006年からReggae Deejay「卍LINE」として、若手Deejayが必ず通る道である「現場の叩き上げ」からその活動をスタート。全国各地で開催されているクラブイベントで年間60~80本近いショーをこなす。「レゲエミュージック」に真剣に打ち込む姿勢はもちろん、「現場」を重ねる度にみるみる上がるそのスキル、そこでしか味わえないVibesに現場関係者はもちろん、レゲエリスナー達から熱い支持を受ける。

デビュー当初から現場至上主義で7年、LIVEをするためのCDという心構えは変わらぬまま、アンダーグラウンド、メインストリームの区別なくLIVEをこなしつつ、着実にその知名度とスキルを上げて来た卍LINE。唯一無二の存在感はシーンの壁はおろか時代の壁をも飛び越えてゆく。

4枚のアルバムとともに、2013年も国内、国外問わず精力的にLive活動中。ここまで来る近道はいくらでもあったはずだ。しかし遠回りもせず、近道もしない。巷に増えつつある「偽者」達を横目に着々と成長を続ける卍LINEは、実に中毒性の高いReggae Deejayである。