ARTISTS
< >

N'to

Form / W-MGMT

N'toは1985年マルセイユに生まれ、幼少期より70年代ロックを聴きながら音楽への愛を育み始める。10歳よりギターを習って以来音楽に対しさらに情熱的になりhip-hopやtrip-hop、アコースティックなどの楽曲制作をスタート。ある日彼は今まで耳にしたことのない音楽、Underworldの"everything everything"を耳にし衝撃を受け、テクノと電子音楽の世界へと導かれていった。

2004年からはますます音楽活動に勢力的になり、他ジャンルの作曲も続けながらテクノミュージックを手がけるようになる。
James Holden、Extrawelt、Stephan Bodzinのようなミニマル・テクノのアーティストにより影響を受け、彼の楽曲は精鋭的なリズムに取り巻かれた、なめらかで美しいメロディーを使用することで、彼の驚くほどオリジナルなスタイルを確立させた。彼のリリースする楽曲は毎度、ネームあるDJやアーティストに支持されヘビープレイされている。また、彼のgigは回を重ねる毎により洗練され、Paul Kalkbrenner、Guy Gerber、Popofのようなエレクトロモンスターとの共演をしている。ヨーロッパでは常にビッグクラブを満員にし、プレイ後にはオーディエンスから拍手が沸くほどの絶大な信頼と人気を誇る。体中を駆け巡るグルーブ感と脳内を走る美しい旋律は、必ず、あなたの心と体を幸せで満たすだろう。

EN//
N'to was born in Marseille in 1985. His love story with music started in his early childhood with his parents icons. He started learning guitar when he was ten years old and could never give up making music since then.

After beeing a 70's rock lover for years, one day, he discovered something he never heard before, that was Underworld (everything everything). This masterpiece of techno music opened him to techno and electronic musics. Since 2004 N'to produces his own electro music, while he never stopped making all other kinds of music.

Influenced by minimal and techno artists such as James Holden, Extrawelt and Stephan Bodzin, his electronic working is recognizable by his using of smoothy melodies surrounded by efficient minimal rhythms.

He also composes more hip/trip hop and accoustic music.