ARTISTS
< >

Dai Zaobab

1999年イギリスのロンドンにてファイヤーダンスと出会う。
ストリートパフォーマンスやステージショウを中心にヨーロッパ、アフリカで様々なショウを繰り広げ、ファイヤーダンスを追求。

彼のアーティスト名Zaobabの一部を象徴する、Baobabの木を世界へ捜し求める旅の中、アフリカの様々な場所でショーに出演。
2001年Zambiaで見た皆既日食に新たな刺激を受け、世界の皆既日食を追いかけそれらのフェスティバルに出演。
2003年、独自の「武幻」をアフリカで生み出し、世界中のフェスティバルのパフォーマーやアーティスト達からオーダーが入り、現在Buugengとしてすべて自身で手創りし販売をする。
2007年COLの世界のファイヤーダンスアーティストのクリエイティブビデオコンテストで優勝をし、火とともに演出に使用した武幻はDai Zaobabの名と共に不動のものとして知れ渡る。

シルク・ド・ソレイユのチャリティーイベントにメンバーとし出演し、アメリカのBurningmanのオフィシャルファイヤーダ ンサーのメンバーであり、さまざまなパフォーマンスチームにゲストパフォーマーとして依頼を受ける中、独自のさらなる表現を追及している。その他世界中で 武幻のワークショップを行い、現在は日本での武幻の発展に力を入れている。