ARTISTS
< >

PACHANGA BOYS

昨年の<WIRE12>でも素晴らしいパフォーマンスを披露したComemeレーベルが誇るメキシコの奇才レボレド。そしてKompaktの実力派として 知られるスーパーピッチャーによるユニットがパチャンガ・ボーイズだ。2009年にリリースされたKompaktの人気コンピレーション・シリーズ 「Total 10」に初参加し、特異なラテン・エレクトロが話題に。2011年にはKompkatの直販でしか入手できない限定ニュー・レーベルHippie Danceを設立しファースト・シングル「Thanks For Nothing」を発表。そして彼らの人気を決定付けたのがセカンド・シングルの「Girlcatcher」だ。この作品では強烈なエスニック・ヴォイス を用いたオリジナリティあふれるトラックを披露。限定300枚でリリースされ、鞭がオマケに付くという特殊な形態で、あっという間にプレミア盤となってし まった。その勢いのまま2012年には、ロード・ムーヴィ仕立てで構成されたデヴュー・アルバム『We Are Really Sorry』を完成。果たしてこの二人がどのようなライヴ・ステージを見せてくれるのか、今から胸が膨らむ思いだ。