ARTISTS
< >

PHILIPP GORBACHEV

近年目覚しい勢いで発展を続けるロシアのクラブ・シーンから頭角を表してきたニューカマー、フィリップ・ゴルバチョフが<WIRE13>に初出演。マティアス・アグアーヨ率いるComemeレーベルから2011年にシングル「In The Delta」でデヴュー。モスクワとベルリンでレコーディングし、バルセロナでミックスダウンされたというこの作品は、80年代ニュー・ビートやエレクトロニック・ボディ・ミュージックを無国籍感覚で表現して話題に。翌年には変名プロジェクトであるアイザック・ヨハンとして、サイケデリック・ロック的なテクノ作品をプロデュース。さらにはマティアス・アグアーヨと共にベルリンにてザ・ディストリクト・ユニオンを結成するなど積極的な活動を行っている。そして今年リリースされた最新シングル「Hero Of Tomorrow」では、ゲストにレーベル・メイトのダニエル・マロソやHuntleys & Palmersレーベルのアレハンドロ・パスらを起用して、フリーキーさを増したニュー・ウェイヴ・ディスコを披露。一体どんなライヴを披露してくれるか?まさに今年のダークホースといえる存在だ。