ARTISTS
< >

MIKEAL WEERMETS

Musical Freedom

現代のダンス・ミュージックにおいて、スウェーデンはEric Prydez、Sebastian Ingrosso、Steve Angello、Avicii、Dada Life等、数多くのスターを創出してきた。彼らの認知度は、次世代への道しるべとなり、正に今Mikael Weermetsが新たな未来を切り開こうとしている。

あのTi?stoに「NEXT BIG THING!」と称賛されている他、【ビートポート】では数々のヒット曲を連発し、2012年にはTi?stoのレーベル[Musical Freedom]と契約。世界のダンス・ミュージック・シーンに旋風を巻き起こす準備は整った。

「ジャンルなんか糞くらえ。」をモットーとし、「今のサウンド」をビジョンとするMikael Weermets は、シンガポール、ドバイ、マイアミ、ニューヨーク、グラスゴー、パリでの公演をソールド・アウトにし、Hardwell、Dirty South、Dada Lifeといった重鎮と共に<Tomorrowland>のクラウドをロック。2012年にイギリス国営放送でプレイされたゲストDJミックスは、「MIX OF THE YEAR」と高い評価を受けている他、2013年には30都市を巡るアメリカ・ツアーを成功させた。

EDM界で最も活躍が期待されるMikael Weermetsの動向を追えば、これからのダンス・ミュージックの行き先が見えてくるであろう。