ARTISTS
< >

Kill The Noise

EDMのスペクトルにおいて、エレクトロハウスからダブステップまでを自在にカバーするKILL THE NOISEはニューヨークをべースに活動するJake Stanczakのプロジェクトである。
EwunやStanczakなどの名義でよりハウスオリエンテッドなダンスフロアヒットを飛ばしつつも2008年によりダブステップにフォーカスしたプロジェクト、KILL THE NOISEとしてアルバム『KILL KILL KILL』を発表。エステルとカニエ・ウェストのトラック"American Boy"のリミックスヒットに続き、FEED MEと共作したBig Adventure EPはDeadmau5のレーベルMau5trapよりリリース。REMIXワークはTiesto, Steve Aoki, Porter Robinson, Nervoなどビッグチューンばかりであり、2011年にはSkrillexとKornのアルバム、The Path of Totalityを全面プロデュースするなど、これまでEDMシーンのど真ん中を歩んできた次なるビッグスターとの呼び声が高い、現在最も注目を集めているアーティストである。