ARTISTS
< >

Huxley

Tsuba/Hypercolour/20:20 Vision

Huxleyは10代の頃から楽曲のプロデュースを開始。2009年、旧友Ethylとの共作をCecilleから発表し、その才能を世に知らしめた。以降、Tsuba、Hypercolour、20:20 Vision、Defected等の名だたるレーベルからリリースを重ねた。自身のレーベルSaints&SonnetsからEthylと共にリリースしたディープなトラックや、ハードでソリッドなグルーヴのTsubaからのリリース、Hypercolorからヒットを飛ばしたヴォーカル・トラックの”Let it go"など、彼の楽曲とリミックスは様々なスタイルに対応出来る多様性と、UK&USガラージをベースとしたテイストを感じさせる個性を持ち、新しい音楽を求めるパーティフリークスの注目を集めた。また、柔軟な音楽性と卓越したDJスタイルで世界中のパーティー、フェスティバルを熱狂させている。