ARTISTS
< >

Haruna

幼い頃より音楽に慣れ親しみ、学生時代はジャズに憧れつつ吹奏楽団でアルトサックス、クラリネット奏者として研鑽を積む。長年抱き続けてきた音楽への愛情を表現すべく、ジャッキンハウス、ジャズ、ヒップホップを巧みに操るDJとして都内で活動を開始。Womb、Air、Asia、Organ barなど活躍の場を広げている。
フロアの温度を敏感に見極めながら、繊細に構築される音楽空間は独自の空気感を創出し、またDJとしての、優れた音への感受性、生音への強い熱意とこだわりは、周囲の関係者からも評価が高い。