ARTISTS
< >

Lexx

Permanent Vacation/Claremont 56

アレックス・ストーラー、通称レックスはチューリヒで最も優れたアーティストの一人である。彼の音楽的な探求は10代の始めにスタートした。ディペッシュ・モードの熱狂的なファンを経て、ディスコやヒップ・ホップ、初期ハウスに出会いダンス・ミュージックの道に進む。90年代後期、地元のヒップ・ホップ・グループのプロデューサーとして活動を開始し、Headmanの"Relish"レーベルより彼にとって初めてのディスコ・リエディットを含む10インチをリリースし、2002年にアルバムをリリースした。その後、チューリヒの伝説的なクラブ"Dachkantine"で、2004年から2006年のクローズまでレジデントDJとして過ごす。現在は、著名なクラブ"Zukunft"のレジデントDJとして、ディスコ・ダブ、バレアリックからハウスまで、幅広い音楽をプレイしている。彼のLexx名義、及びかつて使用していたKawabata名義でのプロダクションはPermanent Vacation、Running Back、Claremont 56、Drumpoet Community、Bear Funk、ESP Institute等の人気レーベルからリリースを重ねている。昨今は、インターナショナルなDJサーキットでトップDJとしての名声を獲得しており、2012年末にClaremont 56からリリースされた「Originals vol.8」が絶賛をもって迎えられたのは記憶に新しい。