ARTISTS
< >

RoughSketch

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。
日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。

ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイル
日本国内の大手レーベル「X-TREME HARD」「HARDCORE TANO*C」等からリリース。
加えて自身のレーベルからフルアルバムやコンピレーションするなど精力的に活動している。
KONAMI「SOUND VOLTEX BOOTH」の一般公募にて自身のハードコアテクノトラックが採用される他、
各所でオリジナルトラック、Remixを発表している。

010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベルMegarave Recordsからもリリースを果たす。
ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD「Paul Elstak Megamix 2011」や
「Cherry Moon pres. Hardcore Universe」Mixed By Evil Activitiesに早々トラックが使用される。
2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベルNeophyte RecordsとTraxtorm Recordsの企画
This is HardcoreのRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 
Track it DownによるHard Dance Awardsでは
2012年のBest International DJ Asiaの項目で1位のYojiに続き2位に入選。
日本国外での評価も非常に高い。 

DJとしては札幌で唯一のハードコアイベントYATSUZAKI HARDCOREの主催及びレジデントDJとして活動。
ジャパニーズハードコアの祭典The Day Of HardcoreやHARDCORE TANO*C主催イベントに
継続的に出演を果たしている。

また、Notebook Recordsというレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。
国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、
Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといったシーンの第一線で活躍する
トラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。
日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。