ARTISTS
< >

EDWARD & OSKAR OFFERMANN

WHITE

Panorama Bar (Berlin)とRobert Johnson (Offfenbach)でのレギュラープレイをはじめ、数多くの世界的著名クラブに招聘されるベルリンのDJユニットEdward & Oskar Offermannは、カリスマティクなパフォーマンスで広く知られている。彼等の創造する音楽の世界は、HouseやDiscoのサウンドに深く影響されたもので、それは、あくまでもより深い音楽性に視線をそそぎながら、ときにミニマル、ときに生々しさを提示する。また、ベルリンをベースとするレーベル"WHITE"を主宰し、ジャンルの枠組みを超えて魅力ある新鮮なエレクトロニック・サウンドをリリースし続けている。彼等自身、各々、精力的に活動を展開しており、共にレーベル"WHITE"をベースとしながら、Edwardは、"Giegling"や"Blooming Soul"といったレーベルから、Oskar Offermannは、日本のレーベル"Mule"やハンブルグの"Smallville"からのリリースで知られるMoominとの共作で"Aim"からリリースを重ねている。Edward & Oskar Offermann としては、「You said party, I said maybe」 (WHITE/2011)をリリースしている。ベルリン・直送サウンドをぜひ堪能して下さい。