ARTISTS
< >

TAI IKEZAWA

Revamp/LEVEL NINE/WEDM

国内外の超大型CLUBで活動をするTAI IKEZAWAの大きな功績の一つに、2013.12.14 千葉の幕張メッセで開催された1万人規模の冬フェス「WOMB ADVENTURE’13」に出演。そして2016年海浜幕張で行われたElectric Zoo Beachに出演を遂げ、存在感ある圧倒的なパフォーマンスで、完璧なクラウドコントロールスキルを発揮したことが挙げられるだろう。その他にも、世界一有名なダンスミュージックレーベルとして名高い「Ministry of Sound」のレジデントDJを務め、そのレーベル傘下でもある『housexy』のJAPANオフィシャルDJとしても活動。その他、UK三大PARTYの1つ『Gatecrasher』やGlobal Gatheringジャパンツアー等のBig Partyにも参加。 現在は、東京を拠点にWOMB / ageHa / TK Shibuya等 主要CLUBで活躍し、Ferry Corsten, Dyro, Bingo Players, Dub Vision, TJR, TWOLOUD, MAKJ, Kryder, Tom Staar, Quentin Mosimann, Tim Mason, Aly & Fila, Infected Mushroom, Astrix, GMS等、様々な世界のトップアーティスト達と共演。また近年では、韓国 / 中国 / 香港等のアジアを中心にGuestに呼ばれ、今後も更にワールドワイドな展開に期待が寄せられる。 Tech House, Minimal, Techno, Progressive House, Electro, EDM, Tranceをシームレスにクロスオーバーさせ、クラウドを自在にコントロールする。国内数々の有名CLUBのメインフロアーを熱狂の渦に引き込み、海外でも高い評価を受け活躍する彼が織りなすGrooveは、クラウドの誰もが認め、人種・性別・年齢問わず高い支持を獲得している。 19年以上の長きに渡り、常に第一線で活躍してきた彼の世界観から生み出される、時に繊細で儚く、時に力強く図太いサウンド・パフォーマンスは、本来 在るべき"本当のCLUB"の姿を体感させてくれるに違いない。