ARTISTS
< >

ROSKA

現在のダンスミュージックを語る上で欠かせないタームとなっている ベースミュージック。そしてその最新形と称されている "UKファンキー" と呼ばれるイ ギリス生まれの音楽シーンにおいて最も欠かせない存在となっているのがRoskaだ。2007年「Feeline」 のスマッシュヒットにより、Marcus Nasty、Supa Dら ベースミュージック新世代を代表するプロデューサーにフックアップされたRoskaは数多 くのメディアによって取り上げられ、さらにはSkream、Benga、Kode9、Joker、Diplo、Geeneus、Cooly Gな ど錚々たる面々がプレイサポートするなど、彼の名前を目にしない日はないというくらい、精力的に活動を 続けている。2009年 よりイギリスのアンダーグラウンドミュージックを牽引し続ける "Rinse FM"でのレジデントを勤 め、そこでプレイされるフレッシュでロウなダブ音源はベースキッズ達を虜にしている。彼のプロダクショ ンワークの特徴としてあげられるのが、シカゴハウス・ボルチモアを彷彿とさせるジャックなグルーヴ、そ してそのトラック上で存在を鼓舞するがごとく自身の名前 "Roska" を何度も連呼することだろ う。セルフレーベル[Roska Kicks & Snares]を中心にアナログベースでのリリースを続 け、2010年 には[Numbers]、 さらには[Rinse Recordings]と契約し、その年のキラートラックとなった「Wonderful Day」 「Love 2 Nite」を収録したアルバム『Roska』をドロップ。BBC Radio 1のEssential Mixに も登場し、その存在を確固たるものとした。2011年に入ってからはScubaが運営 する[Hotflush]か らのEP、Pinchとの共 作発表、[Rinse]の ミックスの監修、Zed Bias、FourTet、Martynらのリミックスを担当する。
2012年は更なる飛躍を遂げ、[Rinse]か らアルバム『Roska 2』を発表、ハウスを基調にグライム、ダブステップ、ガラージを独自のスタイルで昇 華する。そして2013年 は世界各地でのDJ、 ラジオショーで多忙を極める中、[Tectonic]からPinchとの共 作「Shoulda Rolla」、[Rinse]から「Shocking EP」をリリースし、Roska の 快進撃はとどまる事を知らない。