ARTISTS
< >

JULIEN DYNE

ドラマー/プロデューサー/DJ としてニュージーランド(オークランド)を拠点 に活動。NZトップシンガーLadi6 のバンドメンバーであり、ファンクバンド Opensouls(現在解散)、Tyna and the Tornadoesの中心メンバーとしての顔をも 持ち、またプロデューサーとしては、Nathan Hines、Fat Freddy's Dorp、Ladi6 などへの楽曲提供するなど、そのプロデュース能力は国内外で多くのプロップス を得ている。その才能はイギリスの名門レー ベル「BBE record」も惚れ込む逸 材。2005年、イタリアのミラノで開催されたRed Bull Music Academyへ参加。 Mizell Brothers、Om'Mas Keith(SRCP)、Theo Parrish, Mark Pritchard, Steve Spacekらと共に楽曲製作を果たす。2009年にファーストアルバム『Pins & Digits』、2012年にセカンドアルバム『Glimpse』、そして2013年にはサードア ルバム『DECEMBER』を発表しGilles Peterson、Benji B、LeFtoなどをはじめと するヨーロッパのトレンドセッター達が高く評価、ビートシーンにおいてエポックメイキングな傑作と評価される。現在その動向 が世界で注目されるプロ デューサーの一人である。