ARTISTS
< >

DJ KENT

地元大阪を拠点に全国区で活躍するDJ KENT。そのキャリアは2000年頃からスタートし、これまでにCLUB PLAYはもちろんLIVE DJとして様々なイベントに出演。現在では月間20数本のレギュラーパーティーをもち、年間約300回ものブッキングをこなす国内屈指のTOP DJとして爆発的な人気を誇っている。その活動範囲は関西圏に留まらず日本全国の一流クラブへのGUESTDJ出演(2010年には中国上海でのギグも経験)、そして東京は渋谷にあるDJの殿堂CLUB HARLEMでのレギュラーDJにも抜擢される。(都外で活動するDJとして史上初) そんなDJ KENTのDJスタイルを語る上で特筆すべき点は、常に世界基準の最先端クラブミュージックを取り入れたスタイルでしょう。近年世界規模でもっともポピュラーなダンスミュージックとなったEDMを主流に、膨大な知識と群を抜いた音楽センスを武器に、ジャンルの壁を飛び越えたオールジャンルに対応出来る幅広い選曲には定評がある。一昔前では考えられなかった日本国内でのELECTROやオールジャンル人気の先駆者であり、不可能を可能にしたDJとして広く認知されている。その功績がたたえられ、DJなら誰もが利用しているであろうMP3デジタルレコードプー「DJCITY」(http://www.djcity.jp/)のCERTIFIED MEMBERSHIPにも認定されている。  それ以外にも、以前よりクラブシーンの活性化を目指し精力的に活動し、総合エンターテイメントプロダクション「AXCELL(アクセル)」(http://www.axcell-ent.com/)をプロデュースし、クラブイベントの運営や、若手の育成等自らが手掛けている。さらに、音楽制作にも積極的に取り組んでおり、定期的にMIX CDをリリースし、TOWER RECORD/TSUTAYA/HMV等の大手CDショップでも好セールスを記録している。今後も日本のクラブシーン、音楽シーンにおいて、常に最前線で 活躍するであろうDJ KENTにご注目頂きたい。