ARTISTS
< >

DJ BUNTA

世界的権威のあるDJ BATTLEの大会「DMC JAPAN FINAL」にて"HIPHOP"スタイルを全面に押し出し、2008年と2010年にて見事優勝。日本チャンピオンの座を二度勝ち取る。日本代表として出場したDMC WORLD FINALでは己のスタイルを曲げず、世界にもその実力とHIPHOP使いというのを見せつけた。

また2006年には日本のB-BOY聖地の渋谷にて行われた『SHIBUYA NO.1 DJ CHAMPIONSHIPS』にて初代チャンプの座に輝き、2009年にも同大会でチャンプを勝ちとる。

ルーティーンだけでなく、クラブプレイもかなり定評があり、オールドスクールからミドル、ニュースクール、アングラ、元ネタ振り等も織り交ぜ、HIPHOPを軸にディガーとして幅広い選曲と、バトルで培ったスキルを余すことなく発揮している。